2008年03月29日

日本生まれアメリカ育ち

 いきなり濃いのも、ってことで手始めに『トランスフォーマー』がどういうものか書いてみます♪

 私が始めて見たトランスフォーマー(以下TF)は、『ビーストウォーズ』っていうシリーズでしたね。その時は小さかったので、ストーリーとか全く分からず、ただ「面白い」ってだけで見てたなぁ。
 あと家が電波悪くってテレビ大阪映り良くないのもあったかな(笑)
 それから数年、たまたまやっていた『スーパーリンク』を見て「こんなのあるんだ〜」って感心してましたね。車が変形するんだ! って。
 ええ、『ビーストウォーズ』と『TF』は別物だって思ってましたよ。完璧に。(笑)
 調べていって同一シリーズだと知ったときには、それはもう、驚きましたとも!
 番組も見返せばちゃんと『トランスフォーマー ビーストウォーズ』って言ってるのにねぇ(爆)

 そんな訳で『スーパーリンク』(以下SL)からTF世界に入った私ですが、ファンサイトを巡ると……あれ? 不評っぽい?がく〜(落胆した顔)
 このSL、続編設定らしいんですよね。アニメ雑誌でそれらしき記事は読んで知ってたんですが前作を見ていた人たちには結構不評でした。
 中には好評されていた方もいたんですが…前作:『マイクロン伝説』を当時見てなかった私には、どうして不評なのかわかりませんでした。
 今は全部見たので、「ああそういうことか」と納得してるんですけどね。
 んで、一番初めのTF作品は何か? と気になり公式サイトをチェック。
 『初代』と呼ばれるものがあるのを知り、それも『マイクロン伝説』並に、それ以上に人気があることを知ったのです。

 さあ、こっからが長いですよ!

『初代』つまり『戦え! 超ロボット生命体トランスフォーマー』。
 このアニメは、アメリカで作られそれを日本が輸入したことで「外国製」だと認識されがちなんですが……なんと、元々は玩具だったというじゃないですか! それも日本で作られた!(驚)
 タカラ(現・タカラトミー)が、ハスブロ社に持ち込んだ? 「ダイアクロン」っていう玩具が元となっているんです。
 日本じゃ始め、サイバトロン(善)もデストロン(悪)もありませんでした。それに目をつけた相手側が「これでアニメを作ったらどうだろう?」って事で『TRANSFORMERS』が生まれたんですよ。
 玩具からアニメになるのって、今だとデジモンやゾイドかな?(古い?)
 結構ありますけど、当時は全然そんなのがなかった。失敗する可能性もあるわけですよ。ところが…、

 これが大ヒット!!ぴかぴか(新しい)

 アメリカじゃ街全体? でお祭りをする「BOTCON(ボットコン)」が毎年行われてます。そこでしか手に入らない限定品玩具もあったりするわけで…うらやましいw
 かたや実写映画化映画するこんにちになった訳ですよ(笑)
 アニメは独立した形で、でもシリーズとして続きました。新作も外国じゃ放送されてます。日本もはやく放送してくれるといいけど。

 よく「TFって何?」って聞かれますが「日本で生まれた玩具のロボットアニメ」だと私は答えます。
 ただ、単なるロボットアニメじゃありません。1体1体が意志を持ったロボット―超ロボットのアニメなんです。
「知らないなぁ。マイナーなの?」
 日本だと知名度が低いようで、マイナーに思われがちですが、私はそうじゃないと思います。ファンサイトは結構ありますし、イベントでは一万人以上集まったと聞きます。
 BOTCONほどではありませんが、ちゃんと同人のオンリーイベント『TFファンケット』があります。これには日本のTF作家さんも訪れる、ある意味公式同人イベントなんです。
 だから、マイナーではないと思うんですよ。ちょっと宣伝力が足りないだけで(苦笑)

 最後に、「ロボットに意志があってどうするのさ? 意味わかんない」と言う方にはオススメできません。
 そういう方には残念ですが、この面白さがどうやっても分からないと思いますので。ふらふら


・まとめ・
 『戦え! 超ロボット生命体トランスフォーマー』=『初代』
 『ビーストウォーズ』=『トランスフォーマー』
 トランスフォーマーは、日本で生まれてアメリカで育った。
 トランスフォーマーはダイアクロンという玩具が元。
 アメリカでは『BOTCON』という、日本では『TFファンケット』というイベントがある。
 個人的に、トランスフォーマーはマイナー作品ではない。
 「ロボに意志を持たせる意味がわからない」という方にはオススメできない。


 結局、濃くなっちゃったかな…あせあせ(飛び散る汗)
posted by 鷹橘 緋赤 at 17:34| Comment(0) | TrackBack(0) | TF | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/91482364

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。