2008年06月01日

初代破壊大帝メガトロンの声は星一徹

 TF第1期『戦え! 超ロボット生命体トランスフォーマー』のキャラクターを紹介しようと思います。
 今日はメガトロンを!

 二ヶ月も経っちゃったあせあせ(飛び散る汗)
 ではでは、本題へ。

破壊大帝 メガトロン
 ワルサーP83に変形する、デストロンのリーダー。
 昔からも今のTFファンにもなじみがある、有名な名前です。
 “メガトロン=破壊大帝”という図式ができあがってるのですが、例外もあります。(ガルバトロン、〜トロンは○○大帝)
 英名も“Megatron”。
 ちなみに彼はファンの間でも“様”付けされるのですが、これにはちゃんとした理由があります。
 破壊大帝という悪のリーダーですが、アニメではそんな感じを受けないことが多いです。特に人間を脅したり、エネルギーを奪うといった行動はしますが傷つけたり、殺したり(これは子供向けということもありますが)しないのです。その様子からファンからは「優しい」「紳士」的な悪役キャラとなっています。よって“様付け”なのです。
 ※この説明はあくまで個人的なものですので、他の方の意見とは違うかもしれません。ご了承ください。

 しかし、そんな彼の元にいるデストロン兵達は全員が全員、メガトロンを慕っているわけではありません。
 なかには自らがその地位に立とうとする、“裏切り者”が数名います。特にスタースクリームがいい例です。彼についてはまた後日るんるん
 ここがサイバトロンとの違いですね。サイバトロンは常に平等や平和を心がけてますが、デストロンは地位や支配を望んでいますから。

銃に変形するが、空を飛べる(他のデストロンも同様)
・スタースクリームの裏切りを許さなかったり許したり
・何か発明するシーンが多い
 ――以上、他のことを簡潔にまとめたものです。


 そんな彼の声を担当していたのが、加藤清三氏!
 実写映画では残念ながら担当されませんでした。海外での担当者が違ったからだと思われます。
 アニメでは『巨人の星』星一徹、『忍たま乱太郎』木野小次郎竹高など。
 星一徹として最近はTV顔出演もされたので見たことあるのではないでしょうか? 炭酸飲料水のCMでも一徹役されてましたしねわーい(嬉しい顔)


 さて、ここからはアメコミ『MegatronOrgin』を追記します。
 ネタバレはありません! 気になる方は「続きを読む」からどうぞ。続きを読む
posted by 鷹橘 緋赤 at 21:29| Comment(0) | TrackBack(0) | TF | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。